ブログ

極寒の地、北欧生まれのスタッドレスタイヤ取り扱い開始

こんにちは、取手市のタイヤガーデン中道タイヤです。

今シーズンは、極寒の地北欧生まれの高品位スタッドレスタイヤの販売を始めました。会社名は  “ノキアンタイヤ” 北欧フィンランド、ノキア市を本拠地とするタイヤメーカーです。知る人ぞ知るといったタイヤメーカーですが、世界で初めてウィンタータイヤを開発したタイヤメーカーです。タイヤ名前は、ハッカペリッタ・アールツーとSUV用のハッカペリッタ・アールツー・エスユーブイです。車好きの方ならば ”ハッカペリッタ”という名前は聞いたことがあるかも知れませんね。

タイヤに関しても数多くの世界記録を持ってる会社なんですが、氷上走行世界最速記録 335.713Km/hとか トラクター氷上走行世界最速記録 130.165Km/hとか電気自動車氷上走行世界最高速 252.09Km/hとか、後は変わった所ではタイヤサイドにSUV用に使用されているアラミド素材を使っているので、そのタイヤを使って 片輪走行世界最速 186.269Km/h なんていう記録も持っている会社です。

皆様も、極寒の地のスタッドレスタイヤいかがでしょうか?

ご来店お待ち致しております。

 

関連記事一覧

  1. アイスガード
PAGE TOP