ドライビング・乗り心地などに大きく影響を与える足回り、止まる!に必要なブレーキ

足回り

人に例えれば「腰」などにあたる足回り。足回り一つで車のパフォーマンスは大きく変わります。

ブレーキ・足回り

車の足回りとは、人間で言う足腰のことです。
人間にとって足腰というのは非常に大事な部分であるという事は言うまでもありませんが
車にとってエンジンは非常に重要です、それと同じぐらい足回りは大事と言えます。
人間と同じように、足腰が弱いと車はふらついてしまします。
そこで車には、コイルスプリングであったり、ショックアブソーバーであったり、スタビライザーなど様々な部品によって形成されています。
これらの部品を総称してサスペンションといいますが、車の上下前後左右の全ての力を吸収する部品と言うことです。
これらのパーツを変える事により、乗り心地を固くしたり、車高を低くしたりと、愛車を好みの足回りにする事が出来ます。
ちなみに、コイルスプリングのバネレートを上げて、ショックアブソーバなどを交換して車高を少し低くした車に仕上げたとして
あまりバネが縮まない分、車が踏ん張れるようになったり、コーナーを曲がる時にも以前よりもスムーズに曲がれたり
高速でのレーンチェンジもスムーズに行えたりと、いい事が多い反面、乗り心地が硬くなったりというようなな面も出てきます。
使用されるお客様の用途によって様々ですが、当店ではベテランスタッフがお客様の身になって、ご相談をお受けしておりますのでなんなりとご相談下さい。

ブレーキ
足回り

サス・車高調取扱ブランド

タイヤラインナップ
テイン

テイン

テインの社名の由来は、最新の技術で最高の製品をリリースしていくというポリシーから、TECHNICAL INNOVATION(テクニカル・イノベーション/技術革新)のそれぞれの頭2文字を組み合わせ、『TEIN』と命名されている。その名の通り業界を牽引しているメーカー

RSR

RSR

より速く、より強く、より安全に、より美しく、そしてより気持ちよく走りたい。このドライバーの夢を叶えるために商品開発し、ユーザーに支持されているメーカー。

タナベ

タナベ

設立以来モータースポーツに関わりを持ち、設立当初からサスペンションを主体に扱ってきたメーカー。

クスコ

クスコ

スバル車を中心にモータースポーツにも積極的に活動しているメーカー。ブランド名は『クスコ』社名は株式会社キャロッセ。創業者自らもラリーなどに参戦しモータースポーツにも長く関わっている。

HKS

HKS

設立からは40年を超える自動車パーツメーカー。変わったところでは飛行機(超軽量)のエンジンパーツなどもてがけている。レース活動も活発でドラッグレース用車両も作ったりしている。

ブリッツ

ブリッツ

チューニングパーツを幅広く手がけるメーカー。社名『BLITZ』は稲妻という意味、その名の通り最新の車両電子機器にもいち早く対応することから、たびたび『電脳集団』とも言われる。

オーリンズ

オーリンズ

元々はバイク屋だった創業者。友人のバイクに独自のショックアブソーバーを作ることからはじまり、今や、F1、アメリカンレーシング、ラリーの世界でも実績を残してきている。

 

ブレーキ取扱いブランド

ブレーキ取扱
エンドレス

エンドレス

チューニングカー用ブレーキ部品製造販売で国内最大手。国内レースにおいてブレーキパッドのシェア7割近くを占める、F1においてもBAR、ホンダF1、ブラウンGPにも供給し、ブラウンGP時代はドライバー、チーム総合優勝にも関わったメーカー。

DIXCEL

ディクセル

優れた(Excellent)」と「減速力(Deceleration)」をモチーフに名づけられた ”DIXCEL”レーシング活動も活発でありながら、幅広い車種に対応しチューニングカーのみならず一般車のユーザーからも支持されるメーカー。

プロジェクト・ミュー

プロジェクト・ミュー

国産市販ブレーキパッドで初めてカーボン系スポーツパッドを開発し、業界を新しい技術で牽引するメーカー。

APP

APP

ブレーキまわりを中心としたパーツを供給するメーカー。

PAGE TOP