専用機のカーナビ、音が変われば気分も変わるオーディオ

ナビ・オーディオ

スマホで何でもまかなえる現代。専用機のパフォーマンスを体感してください。

ナビ・オーディオ

多くの人にとって、車に乗っている時の音楽は無くてはならないものではないでしょうか?
自分の大好きな曲を思いっきり聞きながら、ドライブなんて最高ではないでしょうか!
でもなんか音質が悪くて、せっかくのお気に入りの曲が・・・もう少しいい音で聞ければ気持ちいいのに、などと感じたことはないでしょうか?
カーオーディオやスピーカーをお気に入りのものに交換するだけで、車内の音質が格段に上がることは間違いないと思います。
しかし、カーオーディオの歴史も車とともに進化してきています。
1930年代にアメリカでの真空管式のカーオーディオに始まり、日本でも1960年代中頃にクラリオンより初のカーステレオが発売になった頃より カーオーディオの進化が始まり、1970年代後半になると本格的なカーステレオが登場
旧車マニアの方や年配の方なら聞いたことがあるかと思いますが、パイオニアより『ロンサムカーボーイ』や クラリオンの『シティコネクション』などが発売されました。
ただこの頃は、車体側にもオーディオ側にも今のようなDIN規格がなかった為、吊り下げる形で搭載される事が多かったです。
自動車メーカーも、1980年代頃より車両によっては『スーパーサウンドシステム』『ホログラフィックサウンドシステム』といったような
高級オーディオシステムがオプションとして登場、カーオーディオもより良い音へと進化してきました。
現在では、カーナビゲーションが普及してきたことで、それらも音楽を追求したモデルも出てきており
音源もCD・USBメモリ・Bluetooth・iPodなど色々な音源にも対応した機種が出来ています。
大好きな音楽と道案内付きで、ドライブに出かけられませんか?
当店では、販売はもとより取付けまでいたしておりますので、なんなりとご相談下さい。

カーナビ
オーディオ

カーナビゲーション取扱いブランド

サイバーナビ
パイオニア

パイオニア カロッツェリア

世界初の市販用GPSカーナビゲーションシステム「AVIC-1」を発売した現在のカーナビ界を代表するメーカーで、先進機能等を採用しているサイバーナビシリーズ。簡単操作を重視した楽ナビシリーズがある。パイオニアの車載AV機器のブランドで販売は日本のみ。

アルパイン

アルパイン

映画『千と千尋の神隠し』の音声協力(映画内の自動車音)をした事は、チョットした豆知識。メーカーロゴにあるストライプは5つの『最高』を目指すという意味が込められている。

KENWOOD

ケンウッド

現在は日本ビクターと合併しているが、設立は1946年と長い歴史を持ち、設立時の無線業の技術で業界を牽引したメーカーでもある。近年においてもF1のチーム無線の供給なども行い、ミニコンポも多数販売していた。

クラリオン

クラリオン

世代によっては『カラオケ』『クラリオンガール』と言うイメージがあるのでは?当時のクラリオンガールが同社のナビ音声も務めていた時期もあり、話題性のあるメーカですが、近年では同社の機器が国際宇宙ステーションに取付けられるなど技術力の高さも認められるメーカでもあります。

三菱電機

三菱電機

家電から人工衛星まで幅広いシェアを持つ。高いエレクトロニクス技術と製品の信頼性で宇宙開発、防衛技術、産業用技術ではトップシェア。大手でありながら『奇想天外プロジェクト』と言うチームを作りチャレンジングな姿勢を持つメーカーでもあります。

パナソニック

パナソニック

言わずと知れたグローバルメーカー。各分野に製品を出していますが、カーテクノロジーにおいても力を入れ、いち早くブルーレイ再生可能ナビなどを出しています。又大型画面ナビでも対応力が高く適合車種を多く設定している。

ユピテル

ユピテル

レーダー探知機・ポータブルナビゲーションLeiシリーズのナビゲーションキャラクターの『霧島レイ』を生み出し、声優陣によるTV番組などもあった。ナビはポータブルカーナビでのシェアが高く手軽に設置出来るものが多い。

 

オーディオ取扱いブランド

オーディオ
パイオニア

パイオニア カロッツェリア

カーオーディオ分野でも最大手のカロッツェリア。この分野でも御三家と言われていた時期もあり信頼性も高いメーカー。

KENWOOD

ケンウッド

音に向きあうメーカーとも言われるケンウッド。カーオーディオに関しても老舗として販売をし、ユーザーに良質な音を届けている。

アルパイン

アルパイン

メーカーロゴのとおり、最高の音、最高の品質を目指して作られており、品質が高いのが特徴。

 
PAGE TOP