中道タイヤサービスのお客様への思い

中道タイヤサービスとして取手市(元、藤代町)に設立して40年が経過しました。当初から横浜タイヤの販売を中心にした販売活動を展開してきました。
オープンしてからは車好きの集まる場所とし認知されて来ると同時に、横浜ゴムのサポートなども受けながらJAF公認のラリークラブ「TEAM中道」の
事務局としてモータースポーツの輪にも携わって来ました。
また一般の方々にも気軽にモータースポーツを体験して欲しくてクローズドのジムカーナーなども開催したりもしてきました。
ラリーのころはアドバンのラリータイヤを使い、ジムカーナーでもアドバンのセミスリックタイヤを使い、夜な夜なアドバン談義に花を咲かせたものでした。
設立当初よりポリシーとして、お客様の自分流の車作りのサポート「あなたのやりたい気持ちに応えたい」という思いを大切に今日まで来ています。
時代と共にニーズは色々と変わって来ていますが、当初からの思いは今も脈々と受け継がれ、取手市より発信し続けています。
また現在では、コンチネンタルタイヤの「コンチパートナーショップ」として欧州車ユーザーにもアプローチしている現在です。
取手市の中道タイヤに、輸入車国産車問わず車の事なら何でもご相談下さい。期待に沿えるよう一生懸命頑張ります!

中道タイヤサービス 株式会社

PAGE TOP