数あるタイヤブランドから中道タイヤサービスが厳選し最適なものをオススメします

信頼のタイヤブランを

国内タイヤメーカー

ヨコハマタイヤ

ヨコハマタイヤ

フラッグシップタイヤブランド「ADVAN」、低燃費タイヤブランド「BluEarth」、ウインタータイヤブランド「iceGUARD」、SUV用タイヤブランド「GEOLANDAR」の4つのグローバルブランドの世界販売を拡大し、ハイパフォーマンス=YOKOHAMAのイメージの確立、浸透を進めています。
YOKOHAMAタイヤラインナップ

ブリジストン

ブリジストン

世界シェアNo1級。ヨーロッパ自動車メーカなどにも認められる技術と信頼で世界スタンダードを引っ張っているタイヤメーカー。

ダンロップ

ダンロップ

燃費向上へ繋がる転がり抵抗の少ないエコタイヤの開発と共に、早くから将来的な石油資源の枯渇や環境への関心の高まりを見据えているタイヤメーカー。

トーヨータイヤ

トーヨータイヤ

TOYO TIRES(トーヨータイヤズ)のブランド名で、「専用タイヤ発想」をコンセプトに、それぞれの車種に合う自動車タイヤを製造しており、特に海外での評判は高いタイヤメーカー。

海外メーカー

ピレリ

ピレリ

ピレリは1950年にF1世界選手権が開催された当初から参入したタイヤサプライヤーの1つでもあり、F1との関わりが大変長いタイヤメーカー。イタリアなどヨーロッパブランドのスーパーカーなどには特に選ばれるタイヤで、現在のF1サプライヤーブランドでもある。

コンチネンタル

コンチネンタル

日本では少し聞き慣れないコンチネンタルタイヤですが、世界シェアは4番目に高く、ヨーロッパ車における純正装着タイヤとしてはシェアNo1。

ミシュラン

ミシュラン

世界で初めてラジアルタイヤを製品化したフランスのタイヤメーカーで、『三ツ星』の評価などでよく耳にするガイドブクを発行しているミシュランガイドは、このメーカーの旅行ガイドブックでもあります。

BFグッドリッチ

BFグッドリッチ

BFグッドリッチはタイヤメーカーとして世界初の空気入り自動車用タイヤを開発したメーカーで、日本ではアメリカンSUVなどに多く装着されているとおり、クロスカントリーやオフロード性能に定評のあるタイヤメーカー。

グッドイヤー

グッドイヤー

F1サプライヤーメーカーとしては通算368勝と、F1最多勝を持っているタイヤメーカーで信頼性や技術を磨いた世界最大級のタイヤメーカー。

その他

その他メーカー

韓国タイヤメーカー、その他のメーカ取扱もあります。

 
 

スタッドレス・ランフラットその他

スタッドレスタイヤ

スタッドレスタイヤ

スタッドレスタイヤと夏タイヤの大きく異なる点は、「ゴムの質」。スタッドレスタイヤのゴムは、滑りやすい路面でも性能を発揮する必要があります。滑りの原因となる氷上の水膜を除去するための工夫が施されているのがスタッドレスタイヤです。

ランフラットタイヤ

ランフラットタイヤ

日産GT-R R35の標準タイヤとして装着されることで、注目度の上がってきたランフラットタイヤ。パンクをしないのではなく、パンクをしても安全に停車する事が出来るタイヤと捉えてもらえると分かり易い?

その他農耕車両用

その他、農耕車両など

トラックや農耕車、特殊な車両のタイヤも中道タイヤなら揃います。

 
PAGE TOP